MENU

Jメールは若い子が多い?ガチで出会えるのか検証してみた

現在だけでも数えきれないほど多くの出会い系があるので、どの出会い系を使おうか迷ってしまう人が多いと思う。

 

そんな多くの出会い系の中でもミントC!Jメールについて下記でまとめていこうと思う。
ミントC!Jメールに登録しようか迷っている人は、登録前にどのような出会い系なのかチェックしておこう。

 

 

ミントC!Jメールについて

Jメールは、エムアイシー総合企画が提供している累計会員数450満人の大手の出会い系なので、出会うことが出来ると考えてほしい。

 

またJメールは、ガラケーの時から運営を続けているので、今でもガラケーから使っている人がいるので、ガラケーでも出会いを求めたい人にはオススメ!

 

jメール1

 

管理体制については、365日24時間体制でしっかり管理されているからもしもトラブルが起こったとしてもすぐに対処してくれるので、安心して出会いを求めていってほしいと思う。

 

 

ミントC!Jメールに存在している悪質な存在はいる?

Jメールは、登録してすぐに少しだけメールが来るので、少しだけサクラがいる可能性があるので注意した方がいいと思う。

 

でも悪質な出会い系みたいに毎日大量にメールが来るということはないので、それほど心配はしなくても大丈夫そうだ。

 

業者については登録の際に全ての業者を排除するのは困難なので、多少紛れているが、管理体制はしっかりしているので、見つけ次第強制退会させるなど、ちゃんと対処してくれるので、大丈夫だと思う。

 

jメール3

 

最後にキャッシュバッカーだが、Jメールにはキャッシュバッカーが結構多くいるので十分に注意した方がいいと言える。
もしも仲良くなったのに連絡先交換を断って来たり、はぐらかしてくるようであれば、キャッシュバッカーの可能性が高いので、すぐにやり取りをやめて別の女性を見つけるようにしてほしい。

 

このように悪質な存在が紛れていることは確かだ!
管理体制がしっかりしているからトラブルが起きてもすぐに対処はしてくれるが、自分でも常に警戒することは忘れないでほしいと思う。
また少し怪しいなと思ったら深入りせずにすぐにやり取りをやめて、別の出会いを求めることをオススメする。

 

 

料金設定について

どの出会い系を使うか悩んでいる時に人は、利用規約や運営歴などの他にも、料金設定について必ずチェックしていると思う。

 

出会いを求めたいけど、あまりお金をかけずに出会いたいと思っている人がほとんどだから、必ずチェックして安い所を選んでいる人がほとんどだと思う。

 

では、Jメールは、登録は男女無料で出来るが、コンテンツを使うのは男だけポイント制の有料になる。

 

sns2

 

出会い系のメール送信の相場は、50円〜70円になっている。

 

Jメールも相場以内で1通のメール送信に対して70円と良心的な価格に設定されているが、他の大手優良の出会い系は50円なので、そこを比べるとJメールは少し高めなところが残念なポイントだと言える。

 

と言っても、相場以内だから危険な出会い系ではないので安心して使うことが出来る。

 

 

悪質な出会い系であれば、1通のメール送信に対して200円以上という高額に設定されていることが多いので、このようにぼったくる悪質な出会い系には絶対に登録しないように必ず料金をチェックしてから登録をしてほしいと思う。

 

また不定期ではあるが、ポイント増量キャンペーンも行っているので、それを上手く活用すれば節約にもなるのでオススメ!

 

 

初心者にはあまり向いていない?

Jメールは出会える出会い系ではあるが、初心者にはあまり向いていない出会い系でもある。

 

出会い系初心者に向いていない理由は、
・業者がいる
・お小遣い稼ぎだけが目的の女性がいる
この2つだと言えるが、出会い系初心者はこのような悪質な存在をしっかり見分けることが出来ないということを考えて向いていないと言える。

 

業者がいる

先ほども言ったけど、登録の時に全ての業者が排除できないから多少はいると思っておいたほうがいい。

 

Jメールを使ている人の多くの目的は、遊び相手を見つけるという人で、真剣に恋人探しをしている人が少ないから、騙されやすい。
業者はそんなユーザーを狙って行動しているから注意が必要になる。

 

では、どのような業者がいるかというと、誘導業者や援デリ業者だ!
誘導業者の場合は、「こっちでもっとお話ししたいので・・・」と言う風にメールにURLをつけてメールをしてくると言うのが手口なので、別のサイトに誘ってくる場合は気をつけよう!

 

スマホ男性3

:
一般女性であればURL付きのメールを送ってくることは無いので、このようなメールを送ってくるのは誘導業者だと判断してすぐにやり取りをやめることが大事!

 

援デリ業者は、初め会う約束をした時に「ホ別2万」と言ってくるのが手口になる。
ちなみにホ別2万とは、「ホテル代とは別に2万」と言う意味で、援デリ業者などはよく使ってくる言葉だから覚えておくと、いざ要求された時に援デリ業者だと判断しやすいと思う。

 

このような業者のプロフィールは、モデル並みにっ可愛い女性の写真を使っていることがほとんどで、やり取りも積極的にしてくるというのが特徴!
でもそんなに可愛い女性であれば積極的に行動しなくても男に困ることはない!

 

なので可愛いのに積極的に行動してくる場合は、業者と判断するといい。

 

 

お小遣い稼ぎだけが目的の女性がいる

Jメールには、お小遣い稼ぎだけのために登録しているキャッシュバッカーが多くいる。

 

キャッシュバック制度のある出会い系だと、女性は男とメールをする度にポイントが貯まっていき、その貯まったポイントを商品や現金に換金することが出来る。
そのサービスを悪質する存在をキャッシュバッカーと呼んでいる。

 

このような女性は、出会いを求めるためではなくお小遣い稼ぎだけが目的でやり取りをしているから、いくらやり取りをしても出会いに繋がることはないから、しっかり見分けないとポイントが無駄になる。

 

スマホと女性1

 

キャッシュバッカーは、短文で積極的にやり取りをしてくるのが特徴であり、また話が盛り上がったから連絡先交換を持ちかけたのに連絡先交換を拒んでくるから、このいった行動をしてくる女性には要注意!

 

キャッシュバッカーは、1度に複数の男とやり取りをして効率よくポイントを貯めようとしているから、1人に時間をかけることはしないし、話が噛み合わないなんてことも多い!
また出会い系内でやりとりしないとポイントを貯めることが出来ないから、連絡先交換を持ちかけたとしても、絶対に拒んでくる!

 

この2つの存在は男からしたらすごく厄介で、ポイントが無駄になるだけなので、少しでも怪しいと思う行動をした時は、すぐにやり取りをやめれば被害を最小限に防ぐことが出来る。

 

出会い系初心者じゃなくても騙されてしま人がいるくらいだから、出会い系初心者なら尚更危険だからこそ、向いていないと言える。
それでも使おうと思うのであれば、悪質な存在の特徴を覚えておき警戒しながら使うようにしよう。

 

まとめ

Jメールは、365日24時間体制でしっかり管理されているだけじゃなく、料金も相場以内と良心的になっているので、安心して出会いを求めることが出来る。
でも、管理がしっかりされているからと言って、悪質な存在がいるのには変わりないので、騙されないように警戒しながら行動していくことをオススメする!

 

あらかじめ悪質な存在の特徴などを理解していると、いざ相手が怪しい行動を取った時に判断して被害を最小限で抑えることが出来ると思うので、是非参考にしてみてください。

 

初心者にはあまり向いていないが、出会えない訳ではないので十分に注意しながら使うようにすると騙される確率を下げることが出来ると思う。

 

これらのことを参考にしつつ安全に出会いを求めていこう。

このページの先頭へ