MENU

ハッピーメールは出会える?使ってサクラなど調べてみた

ハッピーメールは多くの人から知られている出会い系であり、会員数もとても多い。
日頃の生活の中でなかなか出会いが無くて、出会い系を使い始めようと考える人達が登録前に気になっている所は、ハッピーメールを使って本当に出会うことが出来るのか、サクラはいるのかという2つのことだと思う。

 

結果から言ってしまえば、ハッピーメールはしっかり出会うことが出来る【優良】の出会い系である!

 

でもこれだけじゃ信用出来ないと思うので、この2つのことについて下記にまとめていく。

 

ハッピーメールは出会えるのか検証した結果

先ほども言ったように、ハッピーメールはしっかり出会うことが出来る出会い系だと言える。

 

もしもハッピーメールが出会えない系だったとしたら、10年以上も運営なんて続いていない。
ということは、実績と信頼があるからこそ長く運営が続いているということ。
またサクラもいないので、誰でも安心して出会いを求めることが出来る。

 

スマホと女性3

 

でも使い方を間違ってしまうと、どんな出会える出会い系を使っていても出会うのは難しくなってしまうので、注意した方がいいと思います。

 

出会いを求める流れについて簡単に説明すると、

1、 出会い系に登録する
2、 プロフィールを設定する
3、 気になる女性を見つける(相手のプロフィールをしっかりチェックする)
4、 ファーストメールを送る
5、 やり取りをする
6、 連絡先交換をする(5〜10通が目安)
7、 デートの約束をする
8、 デートする

 

これが基本の流れになるので、これを参考にしてやり取りして言うといいと思うので試してみてほしい。

 

 

ハッピーメールの特徴について

ハッピーメールが出会えるというのはわかったと思うので、登録する前にハッピーメールにはどのような特徴があるのかあらけじめ知っておこう。

 

・会員数が多い
・インターネット異性紹介事業届けをしっかりしている
・検索方法が多い
・積極的に広告をしている

 

会員数が多い

出会い系業界には数えきれないほどの量の出会い系があるにも関わらず、ハッピーメールは累計会員数が1500万というほど会員数が多い。

 

だいたいの日本の人がハッピーメールを使っていると考えられる。

 

また会員数が多いということは、色々な人が登録しているということなので、自分好みの相手を見つけやすいということでもある。

 

そのため使い方さえ間違わなければ出会うことが可能ということになる。

 

 

インターネット異性紹介事業届けをしっかりしている

出会い系を運営するためには、インターネット異性紹介事業届け出をするのが義務つけられている。
この届出がしっかりされている出会い系であれば、安全に出会いを求めることが出来るから、安心してほしい。

 

 

異性番号

 

インターネット異性紹介事業届けを出していないということは違法運営をしている悪質な出会い系の証拠なので、騙されないように注意してほしいと思う。

 

もしも、インターネット異性紹介事業届け出をしていない悪質な出会い系を使ってしまうとトラブルに巻き込まれる可能性が非常に高いので理解しておいた方がいいだろう。

 

 

検索方法が多い

出会い系には好みの異性を探しやすいようにいくつかの検索方法があるが、ハッピーメールはその検索方法が多い。

 

自分で条件を指定して検索をすれば、自分の条件に合っている女性だけ検索にヒットして出て来るので、効率よく出会いを求めることが出来るということ!

 

住んでいる地域だけじゃなく、年齢、職業、身長、趣味、相手の好みの年齢などから写真が有るか無いかまで、だいぶ細かいところまで検索することが出来るようになっているので、是非試してみてほしいと思う。

 

また自己評価はあくまでも自己評価なので鵜呑みにし過ぎるのはオススメしない。
そして写真が可愛いからと言って実物は必ずしも可愛いとは限らないのであまり期待しないでおくことをオススメする。

 

女性は自分が細く見える角度や可愛く写る取り方を知っているため実物よりも可愛い写真を撮ることは容易い事なので、写メ詐欺に遭ってしまう。

 

写真を見て可愛いからと言う理由だけで決めてしまうといざと実際に会った時にデブやブスが来てガッカリしてしまう可能性もあるので十分に注意しよう。

 

積極的に広告をしている

大手の優良出会い系は、広告宣伝費を惜しむことなく、積極的に宣伝をしている。

 

積極的に宣伝をすれば、興味を持ってくれた人が新たに登録してくれるようになるだけじゃなく、信頼できる出会い系だと判断してもらうことが出来れば、女性会員を増やすことも出来るので、一石二鳥だと考えられる。

 

ハッピーメールは女性完全無料、男性有料にすることによって運営できてる。
その売上で広告費を投資して女性収穫強化を常に目指している。

 

女性は特に警戒心が強いので信頼できるものじゃないと登録してくれない可能性が高いので、積極的に宣伝を繰り返して信頼してもらえるように力を入れている。

 

ハピメ

 

また、上記のように東京や大阪の大都市に大きく看板があり有名女性ファッション雑誌にも多く掲載されている。

 

ハピメ2

 

また女性会員が増えれば男性も満足しやすいので、利用頻度も高くなっていくので利益へと繋がっていく。

 

では、ハッピーメールはどのような宣伝を行っているのかと言うと、看板広告や宣伝トラックなどを走らせて宣伝しているので、多くの目に触れていると考えられる。

 

逆に悪質な出会い系は、宣伝費にお金をかけることはなく、宣伝していたとしても男性雑誌がほとんどなので、あまり名前を聞いたことがない出会い系が多いと思う。

 

なので、使う出会い系を選ぶ時は、多くの人に知られている大手出会い系を使うようにして、聞いたことが無いような出会い系には
絶対に手を出さないようにすることをオススメする。

 

 

会員数が多いのはデメリットにもなる!?

会員数が多ければ、多くの人と出会うことも出来るので、自分好みの相手も見つけやすい点はすごくメリットだと思うが、その一方で会員数が多いということは、ライバルの数も多いということになるので、その部分はデメリットにもなりえる。

 

ライバルが多い中で女性から自分を選んでもらうためには、ライバルと差をつけてアプローチしていくことが必要になる。

 

これを聞くと必ず「じゃあ出会えないじゃん」と考える人がいると思おうが、やり取りの方法や時間帯をずらすことで出会える確率を上げることが出来る!

 

ライバルと同じ時間帯に使っているよりも、時間帯を少しずらすことで出会いに繋げられることもあるので、出会いやすい時間なども少しだけ紹介しておこう。

 

 

出会いやすい曜日や時間帯はいつ?

出会い系を使っている人の中には、平日は仕事とかもあるからなかなか返信が出来ないだろうから、金曜の夜とかだったら次の日休みだし返信率が上がるかも・・・と考える人がいると思うが、これは間違い!

 

逆に金曜の夜と言うのは、ほとんどの人が予定が入っていて、飲みや遊びに行ったりするので返信率が下がってしまう可能性が非常に高い。
それに金曜の夜に出会い系を使う男も多いので、あまりオススメはしない。

 

ライバルが少なく、返信率を上げたいと思うのであれば、月曜を狙ってみると、気になる女性からの返信率が上がるので、是非試してみてほしい。

 

時間帯に関しては、普通であれば平日はほとんどの人が仕事をしているので、仕事中にメールをしても返信が来ないので、昼休みの時間である12時〜14時くらいの間を狙ってメールしてみよう。
昼休みの時間であればほとんどの人が携帯をチェックするので、この時間帯にメールを入れるとチェックをするついでに返信を返してくれる。

 

また土日ももちろん返信率が高めではあるが、ライバルが非常に多いので、ライバルと差をつけることが出来ないと出会いに繋がりにくくなってしまう。

 

他にも、連休や夏休みなどなら曜日は関係なく返信率が高めなので、狙ってみてもいいかもしれないが、魅力的なメールを送らないとスルーされてしまう可能性があるので、適用に送るのは避けよう。

 

 

まとめ

これを見てもおわかりいただけたと思うが、ハッピーメールを使えば出会いを求めることが出来る。

 

出会い系と言うとサクラというイメージが強いかもしれないが、ハッピーメールは管理体制がしっかりしていてサクラはいないので、誰でも安全に出会いを求めることが出来る。

 

でも、会員数が非常に多いと同時にライバルの数も多いので、ライバルと差をつけながらやり取りをしたり、ライバルとは使う時間を少しずらして出会いを求めていった方が出会える確率を上げることが出来ると思う。

 

決して出会えない出会い系ではなく、使い方さえ間違わなければ出会うことは可能なので是非ハッピーメールを使って出会いを見つけてみてほしいと思う。

このページの先頭へ